闇金でお金を借りる恐怖

日本の漫画はすごいです。実際、日本の漫画ほど、多彩なテーマで描かれる漫画はないでしょう。職業にまつわる漫画なんてありますからね。警察もの、レスキューもの、医者もの、料理もの、ありとあらゆる職業ものが詳しく描かれていて、勉強にもなります。
そんな中で、これまた意外な金融関係もののジャンルもあります。なんと闇金融ものもあるんですね。もし、闇金でお金を借りる気になっている方はちょっと、これらの漫画を読んでみてください。


<闇金とは>

闇金、知っていますか?
もとは、貸金業の登録をしないで営業していることを指して、闇金といっていましたが今はちゃんと貸金業の登録をしているところもあるようです。では、何が闇金かというと、違法な高金利でお金を貸すんですね。「とよん」「とご」と言って、10日で4割、5割の高金利で貸付をするそうです。年率に直すと、1460%、1825%と言う信じられない利子率です。こんなに高い金利の借金が返せるはずもありません。でも、取立ては厳しい。どんどん、身を持ち崩していく人が増え、果ては自殺者、一家心中まで出ることになるのは、漫画にも赤裸々に描かれています。
そして、これは全くのフィクションではないのです。


<闇金では絶対お金を借りるな>

通常の生活をしていると、世間の裏側のことには全く無頓着になりますし、わからないから、その危険さにも気付きません。でも、気付いた時には、もう遅い、と言うことにもなりかねません。幸い、日本は情報はいくらでも集めることができます。漫画もそのひとつです。お金に困って闇金でお金を借りる前に漫画でもいいので、よく読んで考えなおしましょう。