お金を借りるには何が必要なの?

家族や友人からはお金を借りられないとなった場合、頼るのは銀行や消費者金融といったキャッシング機関です。
しかし、ただ手ぶらで相談をすればお金を借りることができるというわけではありません。
では、どのような準備をしておけばいいのでしょうか?


お金を借りるには2つの書類が必要

銀行や消費者金融でお金を借りる場合、審査というものを受け、それに通過しなければなりません。
その審査には、本人確認書類と収入証明書という2種類のものが必要になります。
本人確認書類は運転免許証や健康保健証などの手持ちのもので大丈夫ですが、問題は源泉徴収票などの収入証明書のほうです。
これは会社や役所でないと発行できないものですので、大変な時間と手間がかかり、その日中に受け取れないということもしばしばあります。
即日でお金を借りる時は特にこの点に注意して借り入れの準備を行ってください。


お金を借りる前にお金を返すという手段

いくつかのローンを同時に借りていて、かつ追加で借り入れを行おうと思っている人は、審査に通らなくなってしまう可能性があります。
そのようなときには、先にローンの返済を行っておくといいでしょう。
おかしな話かもしれませんが、お金を借りるためにお金を返しておくのです。
借り入れ件数もまた重要視される項目ですので、今のうちに注意しておきましょう。